月利17% で絶対に得する革命的スワップ運用術 の利回りの比較です。

 

前回紹介した、天才集団 MENSA の人から提供してもらった、ロットセットライフサイクル判定式を使って、FXSuit と GemForex の2社の3すくみスワップを比較します。
これ、知りたかった人多いのではないでしょうか。

要は、Mona 推奨の 3すくみと、カエル式3すくみの比較です。

FXSuit が 15%, GemForex が 60% という間違った説明がされていることがありますが、MENSA 式判別式は超最強で、その間違いをすぐにあぶりだしました!

証拠金維持率を使用した、利回りの優劣を決めるロットセットライフサイクル判定式はこちらでしたね。

 

 

単純にこれで比較してみます。
ある瞬間の実測値ですが、誰がやってもだいたいこんな感じでしょう。

 

↓ 1ロットセット当たりの数量

FXSuit

3すくみ

GemForex

3すくみ

(カエル式)

通貨ペアセット

EUR,USD,JPY

EUR,USD,ZAR

初期手数料 (C)

\2,171

0

必要証拠金 (R)

\72,186

\72,480

Mcut (強制決済が発生する必要証拠金比率)

0.8  (80%)

0.2 (20%)

Msafe (平日で維持しておく必要証拠金比率)

※ スプレッド ゼロ時の換算

1.15 (115%)

3.00 (300%)

スワップ金利 (S)

\564

\1,397

 

注意:

必要証拠金 (R)

FXSuit, GemForex いずれも、口座残高に応じてレバレッジが変化します。

  FXSuit ->  110 万まで 1,000 倍、それ以降 1,100 万 まで 500 倍
  GemForex -> 200 万まで 1,000 倍、それ以降 500 倍

 GemForex は 30 ロットが上限なので、あまり大きい額は不要です。それぞれ 500 倍のレンジで計算しています。

 

必要証拠金維持率 (Msafe)

GemForex のほうは平時と週末とで開きが3 倍くらいでるうえ、指標の日はもっとひどくなるでしょう。ネットでカエル式3すくみをしている人たちは、それで 500% を維持する人が多いのですが、それでも Mona が見た感じでは 300% くらいまでキワキワで攻められると思います。強制決済されても買いなおせばよいので、利益を追求していいと思います。スプレッドゼロ時の換算値ですので、実際には 250%くらいになるとおもいます。

FXSuit はもともとスプレッドが小さいうえ、ほぼ変動がないので、 115% あれば大丈夫でしょう。 信じられないくらいスプレッドが開いた日がありましたが、それでも 証拠金維持率変動が 25% ~ 30% 程度でした。

 

以上で計算すると、ロットセットライフサイクル数は、

    FXSuit       L = 176.59 [日]

    GemForex L = 200.64 [日]

 FXSuit のほうが有利ですね。

実際にシミュレーションしてみればわかります。

 

日数と書いてあるのは、営業日数で、5日に1回はスワップ 3 倍デーも考慮されています。
21 日でだいたい1か月、75 日でだいたい 3 か月です。
口座評価額(最大)は、スプレッドゼロの理論値から、最小スプレッド (平日日中の値) 分の損失として、1ロットセット当たり FXSuit は \900, GemForex は \21,638 を引いています。

以下は 175 営業日、約 8 か月分のグラフです。

 

GemForex は 1ロットセット当たりのスワップが FXSuit の 2.5 倍あります。
ただし、FXSuit はロットセット保有時のリスクを低く見積もれる分、保留証拠金 (イコール遊び金) を確保する必要がありませんので、その分、次のロットを増やすことに費やせるのが大きな要因です。最初の時点で保有できるロットセット数でも差が出ています。

カエル式3すくみは利率60%って聞いたのに何で~?って疑問に思う人は、以下の図で説明するとわかると思います。

これはイメージ図ですが、このように Gem は非稼働資金が圧倒的に多いのが理由です。

いずれも、1か月あたりのスワップは 40 万円近く出ていますが、GemForex がそれより低く見えるのは、常時スプレッドが開いており、ずいぶんと帳消しになってしまうから (10 ロットセットで 21 万円の手数料) でしょう。
ちなみに、最初の1か月がそうだというのではなく、買い増しを続けても同じであることがわかります。

 

出金時の注意

FXSuit で IB をやっている人は、6 か月以内に出金すると、出金時に出金手数料 30% がかかります (50 万の出金で 15 万円)。
GemForex では、入金ボーナスをもらっていると、最初の出金時にそれがなくなります。また、GemForex は出金時に全決済が必要になります (10 ロットセット決済して買いなおしのたびに手数料 21 万円とられる計算) 。
そのため、両口座ともしばらくは出金せずに、そのまま放置となるでしょう。